英語ニュースを聞きたいなら、KCRWとアルジャジーラを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

英語の勉強を兼ねて英語のニュースを聞きたい場合は、NPRとアルジャジーラオーディオを聞くといい。他はいらない。

要旨は以上で、ここからは余談です。

英語の勉強のために便利なのはネットラジオだが、案外英語のニュースだけを放送してくれるラジオ局は少ない。大抵はニュースだけでなく、音楽など不必要な情報も流れてくる。1時間聞いていても、半分くらいは音楽だったりすることもある。

英語学習のためにラジオを聴く場合聞きたいのはニュースだけでよくて、音楽は必要ない。

NPRはアメリカの放送局である。National Public Radioの略。僕もよくはわかっていないのだが、どうも地域ごとにある小さなラジオ局の集合体であるらしい。ニューヨークのNPRのステーションがあったり、ボストンのステーションがあったりする。

なかでも僕がよく聞いているのはKCRWという局。KCRWのサイトでも聞けるし、スマホのアプリでも聞ける。アプリはなかなか使い勝手が良い。KCRWには音楽ばかり流しているチャンネルもあるがそれはまったく聞いたことがない。いつも聞いているのはNews24というチャンネル。その名の通りニュースばかり流れてくる。

KCRWの良いところは、NPRが作っているアメリカの番組だけを放送するのではなく、BBCの番組も挟み込んで流してくれるところ。僕の場合はアメリカ英語にできるだけなれたいんだけど、でもイギリスのアクセントも聞き取れるようになりたい。そうなるとBBCのコンテンツを流してくれるのがとても助かる。

どの時間にどんな番組を流しているかは、実はあんまり覚えていない。日本の夜にはNPRが作っているMorning Editionという番組が大抵流れている。たぶんNPRの看板番組の一つだ。主にアメリカのニュースばかりやっている。

今はリモートワークで夜にラジオを聴くことが多く、もっぱらこの番組を聞かされるが、以前は朝の通勤時間帯にもよく聞いていて、その時はAll things consideredという番組がよく流れてきた。NPRの夜の番組番組なんだろう。All things consideredでも、Morning Edition同様にアメリカのニュースが多かったと思う。

この二つの看板番組の前後に、BBCのワールドニュースが流れてくる。Morning Editionとかであまり触れられないアメリカを含むグローバルなニュースはBBCでカバーされる。

無料でこれだけ聞けるのだから、素晴らしい。

NPRと並んでおすすめなのが、アルジャジーラオーディオ。Aljazeeraかと思ったら、Al Jazeeraと二つの単語に分かれていることを知った。Alは冠詞なんだろうか。

その名の通りアルジャジーラのニュースが聞ける。ここも多分ずっとニュースばかり流しているんだろうと思うが、ほとんど日本の夜にしか聞いたことがないので実際はわからない。

アルジャジーラのアナウンサーや記者は僕の感覚ではイギリスのアクセントに近い人が多いように思う。ときどきアメリカアクセントの人ももちろんいる。アラブ系のアクセントにはあまり馴染みがないので、もしかしたら僕がわかっていないだけであればアラブ系のアクセントなのかもしれない。わかる人は自分で聞いて判断してみて欲しい。

アルジャジーラオーディオは、アメリカやヨーロッパ以外の地域のニュースも取り扱ってくれるのでとても良い。KCRWやその他のNPRの局もBBCの番組を取り混ぜるから多少はグローバルなニュースもカバーしてくれるが、それでも限度がある。その点アルジャジーラはそもそもアメリカ変調を避ける傾向があるので、例えばミャンマーの情勢だったりをかなりしっかりと伝えてくれる。

意外なのが、案外中東のニュースに偏らず、欧米含めていろいろな地域のニュースを平たく取り扱おうとしているように感じる。内容のバランスがいいと思う。

NPR(というかKCRW)とアルジャジーラオーディオはとてもよいので英語ニュースの流浪の民は試してみるといいと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*