IKEAのPLATSAを壁面収納気味に使う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

IKEAのPLATSAが結構いい。Platsaは、プラッツァと読む。

価格が安くて大きさの選択肢も多い。組み立てが簡単。一度組み立てた後でもバラして組み替えたりしやすい。割といいところが多い。

もちろんIKEAなので、重たいし多分耐久性も低い。それは期待しないでほしい。ただし、組み立てやすさとかちょうどいい感じの大きさのものを選びやすいとか、そういう点ではかなりメリットが多い。

とってもいい製品だと思う。ところがこれがまだ新しいシリーズなので情報があまり出てこない。そういえば似たようなことをベンチ収納についてもついこの間書いた。うちではプラッツァを2つ買って使っている。一つはベンチ収納で、もう一つが壁面収納的な使い方をしているものだ。

幅は120センチで、高さは240センチくらいのもの。60センチ幅180センチの高さのフレームを二つ並べて開き戸ではなく引き戸をつけている。狭い家では引き戸は重宝する。リフォームする時に、洗面所の扉を開き度から引き戸に変えたが、リフォームした時の私のベストプレーだったと思っている。スペースをセーブするためには引き戸を選ぶことは必須だ。

で、引き戸つきのプラッツァの上にさらに縦横60センチのプラッツァを載せている。うちの天井高は245センチなのでかなりぴったりの状態。圧迫感が出ることは出るが、色を真っ白にしたのでそうでもない。

奥行きはというと55センチのものを選んだ。なんとかという収納アドバイザーの本に、リビングに置く収納は奥行きが深いものの方が実は使えるという話だったのでそれに倣った。リビングも広いわけではないので広さだけを求めるなら40センチにすべきだったのかもしれないが、使い勝手が悪いと元も子もないので思い切って55センチにした。正しい選択だったかは今の所まだわからないが、奥行きが55センチだとハンガーにかけた服を壁に垂直に吊るすことができる。これは結構なメリットだと思う。ずぼらな人には特にリビングに服をかけられてしかもそれを隠すことができるので良い選択肢なのではないか。

このフレームや扉に棚とか色々なものをつけてだいたい42100円。似たような品物と比べるとやはり格段に安い。組み立てもそれほど大変ではなく、ほぼ1人で半日でできた。女性だと1人はつらいので2人でやったほうがいいと思う。

これである程度長く使えるといいと思うがそれはまだわからない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*